FC2ブログ



阪神淡路大震災 追悼

わすれないでください・・・・・

11年前、6400人以上の方がなくなられました。
今思い出しただけで涙があふれてくるあの時、、

1995.1.17 5:46 阪神淡路大震災←Movie

私たち家族は、5階建てのマンションの5階に住んでいました。
おなかはやっと授かって、もう数ヶ月で生まれるという時期でした。
パパは、出張が多い人ですがその日はたまたま居てくれました。
ぐっすり寝ていた私、

ドスン
突然、5階である床が抜けたようなすごい衝撃

衝撃で目が覚めた直後、信じられない揺れと音を聞きました。

これは決して大げさではなく、私は、地球の終わりだと思ったんです。
目が覚めたばかりの私、何が起こっているのか、
ほんの少しの間に色々頭をよぎりました。
やっと授かったこの子に会うことが出来ない・・・
やはり、私は子供に会うことが出来ないんだと思いました。

それぐらい信じられない揺れだったんです。
普段知っている地震を想像しないでください。
まったく違ったんです。恐怖でした。


それでも、私の所はまだましだったのです。

主人の実家は半壊、主人の会社の方は二人なくなりました。

主人も私の父も神戸で仕事をしているので時間が違ったら
どうなっていたかと思うと恐いし、あの日ひとりだったらと思うと・・・

地震がおさまった後、部屋を出ると、隣の部屋は電気が落ちていて、
タンスは前に出ていました。押入れの中はめちゃくちゃ。

キッチンは悲惨でした。
観音開きの食器棚から、全て食器が落ちて割れ散乱し
調味料は割れて床に油などがこぼれていました。
冷蔵庫はキッチンの真ん中まで移動していました。

何をしたらいいのかも分からず、外に出るとみな外に出て車に乗っていました。
電気も何もきていない・・・
ラジオもテレビも聞けない、暖房もかけられないので車に行ったのです。

しばらく経つとみんな部屋に帰っていきました。
両親と連絡をとろうとしても、つながりません。
何時間も経ってからやっと無事を確認しました。

阪神淡路大震災で被害

家屋倒壊による圧迫、窒息が過半数。
それ以外は、焼し、全身火傷、頭部損傷、外傷性ショック
主な原因としては、家屋や転倒した家具にはさまれた事、
落下物によるものなんです。


実際のあの規模の地震が起きたとき、何も出来ません。
だから、できるだけの備えが必要だと思います。

ひとごとではなく、いつ自分に降りかかってくるか分かりません。。
だから忘れないで欲しいです。
昨年、たくさんの自然災害がありました。
たくさんの悲しみがあふれました。。
どうか、これ以上悲しみがあふれませんように。。


スポンサーサイト



[その他]旧blog記事 | トラックバック(-) | コメント(9) | [EDIT]
<<先生 | ホームへ | お年玉月年賀はがき当選番号発表>>
コメント
レスが反映されていなかった[emoji8]
気づかなくて遅くなってごめんね。
7年前ですか、じゃあもう随分感じは戻ってるときですね。
みれママさんも4人お子さんいらしゃるので、
本当に備えが要りますね。
実際は。4人一度にかばえませんもんね。
って、二人でもかばう時間はありませんが、、
富士山のそばなんですね、覚えておかなくちゃ。
心配ですよね、富士山実際どうなんだろうね。
この辺もまだ起こるといわれています。
恐いです[emoji13]
【2006/01/19 00:38】 | スマイル #5UYpC0RE | [edit]
小さな子供がいると余計心配ですよね。。
あの時に聞いた話、
瓦礫の下で子供の手を握ったまま冷たくなっていくのを見送らなければ
ならなかった壮絶な思い、そんな思いもう、もう誰もしたくないですよね。
どこでおこるか分からない地震、備えてほしいと願います。
【2006/01/18 21:47】 | スマイル #5UYpC0RE | [edit]
chokuさんも、見られたのですね。
実際に見るのとTVで見るのとでは全然違います。
数ヶ月経っていたら随分復旧していただろうけど、
あの街が変わったことを少しでもたくさんの人に見て欲しい、そう思います。
集中豪雨も津波も雪本当に多くて恐いです。
そうですね世界の人々みんなの幸せを願います
【2006/01/18 21:38】 | スマイル #5UYpC0RE | [edit]
そうなんですよね[emoji0]
極端に少なくなりましたよね。
10年経ったからって忘れていいことではないですよね。
そう!ルミナリエ綺麗のだけど、悲しげに写りますよね[emoji17]
【2006/01/18 21:32】 | スマイル #5UYpC0RE | [edit]
阪神淡路大震災、私は仕事へ行く前のニュースで知りました。
テレビには今まで見た事のないような光景でビックリしました。
行方不明の人の数、亡くなった人の数・・・。
もう、あれから11年経つんですね。
私も1月17日はこの事を思い出すのですが、もう、2度とおきてほしくはないですね。
【2006/01/18 16:43】 | ゆのんちゃんママ #- | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/01/18 01:48】 | # | [edit]
あれからもう11年たったんですよね・・・
7年前位だったかな?神戸に行ったんですけど、それなりに復興してて、すごいなぁと思ったんですけど、あの惨劇は忘れちゃいけませんよね!
記事を読んでて涙が出そうになりました・・・
どんな酷いことがあっても時間はみんなの気持ちをだんだん油断させてしまう気がします。それにまさか自分にはそんなことは起きないだろうってどっかで思ってるんですよ・・・
私の住んでいる所も、地震、富士山の噴火などが心配されている地域なので、いつもパパとちゃんと備えておかなくてはね、と話してはいるのですが、万全ではありません・・・
もうちょっと備えに対して気をひきしめたいと思いました。
【2006/01/18 00:21】 | みれママ #mQop/nM. | [edit]
当時、私は名古屋に住んでいたのでかなり揺れました。
でもそんな大惨事になっているとは知らず会社に行ったのですが途中、駅の
公衆電話でふと神戸の友だちに電話をしました。
電話は幸い通じて友だちもご主人もお子さんも無事だったことを知りましたが凄いことになっていることを聞き驚きました。

数ヶ月後に神戸の友だちのところに行きました。まだ阪神電車が復旧していなくて梅田からJRで三宮へ向かいました。
途中の風景が以前とはまったく違うものになっていて愕然としました。
三宮で降りて南京街の方に歩いたらここも以前とはぜんぜん違う風景。
思わず涙がこぼれそうになりました。あれはちょっと忘れられないですね。

本当に自然の力ってすごいです。私は数年前の名古屋の集中豪雨でそれを思い知りました。あっというまに水かさが増えていって我が家の車は水没。
それまで他人事だと思って見ていたことがまさか自分の身に起こるなんて思ってもみませんでした。

自然の力、これには敵いませんが備えたりその後の対応は今までの経験から学ぶことが出来るはずですよね。
これ以上、悲しい思いをすることがないように。
今年はすべての人にとって良い年であることを祈っています。
【2006/01/17 22:49】 | choku #- | [edit]
忘れたいけど忘れてはいけない記憶ですよね。
実際、その場にいないと、あの怖さ、揺れ、寒さは分らないと思います。

長い闘病の末、健康になる人もいれば、一瞬の天災で命を失う人もいる・・・
だから、できるだけの備えをしておく、これはとても大事な事ですよね。

お互い、今、健康でいられることに感謝してしまいますよね。

年々、取り上げられる頻度が少なくなっている気がして、淋しいのは気のせいでしょうか?

ルミナリエの悲しげな光を、思い出します。
【2006/01/17 20:23】 | Joe #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
カテゴリー

Google
Web サイト内

リンク
月別アーカイブ

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

ニッセン
Best smile~ファッション通信~ 阪神淡路大震災 追悼



阪神淡路大震災 追悼

わすれないでください・・・・・

11年前、6400人以上の方がなくなられました。
今思い出しただけで涙があふれてくるあの時、、

1995.1.17 5:46 阪神淡路大震災←Movie

私たち家族は、5階建てのマンションの5階に住んでいました。
おなかはやっと授かって、もう数ヶ月で生まれるという時期でした。
パパは、出張が多い人ですがその日はたまたま居てくれました。
ぐっすり寝ていた私、

ドスン
突然、5階である床が抜けたようなすごい衝撃

衝撃で目が覚めた直後、信じられない揺れと音を聞きました。

これは決して大げさではなく、私は、地球の終わりだと思ったんです。
目が覚めたばかりの私、何が起こっているのか、
ほんの少しの間に色々頭をよぎりました。
やっと授かったこの子に会うことが出来ない・・・
やはり、私は子供に会うことが出来ないんだと思いました。

それぐらい信じられない揺れだったんです。
普段知っている地震を想像しないでください。
まったく違ったんです。恐怖でした。


それでも、私の所はまだましだったのです。

主人の実家は半壊、主人の会社の方は二人なくなりました。

主人も私の父も神戸で仕事をしているので時間が違ったら
どうなっていたかと思うと恐いし、あの日ひとりだったらと思うと・・・

地震がおさまった後、部屋を出ると、隣の部屋は電気が落ちていて、
タンスは前に出ていました。押入れの中はめちゃくちゃ。

キッチンは悲惨でした。
観音開きの食器棚から、全て食器が落ちて割れ散乱し
調味料は割れて床に油などがこぼれていました。
冷蔵庫はキッチンの真ん中まで移動していました。

何をしたらいいのかも分からず、外に出るとみな外に出て車に乗っていました。
電気も何もきていない・・・
ラジオもテレビも聞けない、暖房もかけられないので車に行ったのです。

しばらく経つとみんな部屋に帰っていきました。
両親と連絡をとろうとしても、つながりません。
何時間も経ってからやっと無事を確認しました。

阪神淡路大震災で被害

家屋倒壊による圧迫、窒息が過半数。
それ以外は、焼し、全身火傷、頭部損傷、外傷性ショック
主な原因としては、家屋や転倒した家具にはさまれた事、
落下物によるものなんです。


実際のあの規模の地震が起きたとき、何も出来ません。
だから、できるだけの備えが必要だと思います。

ひとごとではなく、いつ自分に降りかかってくるか分かりません。。
だから忘れないで欲しいです。
昨年、たくさんの自然災害がありました。
たくさんの悲しみがあふれました。。
どうか、これ以上悲しみがあふれませんように。。


スポンサーサイト



[その他]旧blog記事 | トラックバック(-) | コメント(9) | [EDIT]
<<先生 | ホームへ | お年玉月年賀はがき当選番号発表>>
コメント
レスが反映されていなかった[emoji8]
気づかなくて遅くなってごめんね。
7年前ですか、じゃあもう随分感じは戻ってるときですね。
みれママさんも4人お子さんいらしゃるので、
本当に備えが要りますね。
実際は。4人一度にかばえませんもんね。
って、二人でもかばう時間はありませんが、、
富士山のそばなんですね、覚えておかなくちゃ。
心配ですよね、富士山実際どうなんだろうね。
この辺もまだ起こるといわれています。
恐いです[emoji13]
【2006/01/19 00:38】 | スマイル #5UYpC0RE | [edit]
小さな子供がいると余計心配ですよね。。
あの時に聞いた話、
瓦礫の下で子供の手を握ったまま冷たくなっていくのを見送らなければ
ならなかった壮絶な思い、そんな思いもう、もう誰もしたくないですよね。
どこでおこるか分からない地震、備えてほしいと願います。
【2006/01/18 21:47】 | スマイル #5UYpC0RE | [edit]
chokuさんも、見られたのですね。
実際に見るのとTVで見るのとでは全然違います。
数ヶ月経っていたら随分復旧していただろうけど、
あの街が変わったことを少しでもたくさんの人に見て欲しい、そう思います。
集中豪雨も津波も雪本当に多くて恐いです。
そうですね世界の人々みんなの幸せを願います
【2006/01/18 21:38】 | スマイル #5UYpC0RE | [edit]
そうなんですよね[emoji0]
極端に少なくなりましたよね。
10年経ったからって忘れていいことではないですよね。
そう!ルミナリエ綺麗のだけど、悲しげに写りますよね[emoji17]
【2006/01/18 21:32】 | スマイル #5UYpC0RE | [edit]
阪神淡路大震災、私は仕事へ行く前のニュースで知りました。
テレビには今まで見た事のないような光景でビックリしました。
行方不明の人の数、亡くなった人の数・・・。
もう、あれから11年経つんですね。
私も1月17日はこの事を思い出すのですが、もう、2度とおきてほしくはないですね。
【2006/01/18 16:43】 | ゆのんちゃんママ #- | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/01/18 01:48】 | # | [edit]
あれからもう11年たったんですよね・・・
7年前位だったかな?神戸に行ったんですけど、それなりに復興してて、すごいなぁと思ったんですけど、あの惨劇は忘れちゃいけませんよね!
記事を読んでて涙が出そうになりました・・・
どんな酷いことがあっても時間はみんなの気持ちをだんだん油断させてしまう気がします。それにまさか自分にはそんなことは起きないだろうってどっかで思ってるんですよ・・・
私の住んでいる所も、地震、富士山の噴火などが心配されている地域なので、いつもパパとちゃんと備えておかなくてはね、と話してはいるのですが、万全ではありません・・・
もうちょっと備えに対して気をひきしめたいと思いました。
【2006/01/18 00:21】 | みれママ #mQop/nM. | [edit]
当時、私は名古屋に住んでいたのでかなり揺れました。
でもそんな大惨事になっているとは知らず会社に行ったのですが途中、駅の
公衆電話でふと神戸の友だちに電話をしました。
電話は幸い通じて友だちもご主人もお子さんも無事だったことを知りましたが凄いことになっていることを聞き驚きました。

数ヶ月後に神戸の友だちのところに行きました。まだ阪神電車が復旧していなくて梅田からJRで三宮へ向かいました。
途中の風景が以前とはまったく違うものになっていて愕然としました。
三宮で降りて南京街の方に歩いたらここも以前とはぜんぜん違う風景。
思わず涙がこぼれそうになりました。あれはちょっと忘れられないですね。

本当に自然の力ってすごいです。私は数年前の名古屋の集中豪雨でそれを思い知りました。あっというまに水かさが増えていって我が家の車は水没。
それまで他人事だと思って見ていたことがまさか自分の身に起こるなんて思ってもみませんでした。

自然の力、これには敵いませんが備えたりその後の対応は今までの経験から学ぶことが出来るはずですよね。
これ以上、悲しい思いをすることがないように。
今年はすべての人にとって良い年であることを祈っています。
【2006/01/17 22:49】 | choku #- | [edit]
忘れたいけど忘れてはいけない記憶ですよね。
実際、その場にいないと、あの怖さ、揺れ、寒さは分らないと思います。

長い闘病の末、健康になる人もいれば、一瞬の天災で命を失う人もいる・・・
だから、できるだけの備えをしておく、これはとても大事な事ですよね。

お互い、今、健康でいられることに感謝してしまいますよね。

年々、取り上げられる頻度が少なくなっている気がして、淋しいのは気のせいでしょうか?

ルミナリエの悲しげな光を、思い出します。
【2006/01/17 20:23】 | Joe #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
カテゴリー

Google
Web サイト内

リンク
月別アーカイブ

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

ニッセン